都市競艇

更新日:2021年12月01日

ページID : 9731

ボートレース事業について

  池田市はボートレース住之江においてボートレースを主催している大阪府都市競艇企業団の構成16市の1つで、発足当初から参加しています。

  ボートレース事業から得た収益配分金は市の貴重な財源として活用されています。

  昭和26年に、海事に関する事業と公益増進を目的とする事業の振興に資するとともに、地方財政の改善を図るため、モーターボート競走法が制定されました。

  昭和27年に、大阪府都市競艇組合が発足され、平成28年度からは、地方公営企業法の全部適用に伴い、大阪府都市競艇企業団に名称変更されています。

 

大阪府都市競艇企業団構成16市
池田市 堺市 岸和田市 豊中市
東大阪市 吹田市 泉大津市 高槻市
貝塚市 守口市 枚方市 茨木市
八尾市 泉佐野市 富田林市 寝屋川市

収益配分金について

  ボートレース事業の売上は、75%が的中者への払戻金となります。残りの25%の売上金から、法定経費や競艇場の賃借料、人件費等を差し引いた金額が、収益配分金となります。その収益配分金から、16市への均等割と人口割に応じて計算された金額が構成各市に配分されています。

 

池田市配分金
年度 池田市配分金
平成30年度   86,991,520円
令和元年度 135,286,563円
令和2年度 159,431,011円

 

  令和2年度は、道路や橋りょう、交通安全施設の整備や維持管理等に活用しており、住みよいまちづくりを進めるための貴重な財源として役立てられています。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 総合政策部 財政課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所2階
電話:072-754-6103
総合政策部財政課へのご意見・お問い合わせ