梅雨の時季や雨が続き、湿気が多い日は、トラッキング火災に注意!

更新日:2021年02月01日

ページID : 3085

トラッキング現象とは

 長期間、コンセントにプラグを差し込んだままにしていると周囲に綿ぼこり等が付着し、湿気を帯びることで差し込みプラグの刃の間に微小な電流が流れ、火花放電を繰り返すことで、炭化導電路化され、出火する現象です。

 また、トラッキング火災は、人の目が届きにくい場所で、何の前触れもなく起こる可能性があるため、注意が必要です。

 

トラッキング火災

独立行政法人 製品評価技術基盤機構 提供

トラッキングによる火災を防止するには、以下の方法があります。

1.長期間、電気製品を使用しない時は、コンセントを抜く。

2.差し込みプラグに付着したほこりを定期的に掃除する。

3.トラッキング防止器具を取り付ける。

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 消防本部 予防課
〒563-0037
池田市八王寺1丁目2番1号
電話:072-754-3511
消防本部予防課へのご意見・お問い合わせ