各種検診(がん検診、骨粗鬆症検診、成人歯科検診)

更新日:2021年10月04日

ページID : 8258

“受けよう検診・守ろう健康”

年に⼀度は健康のチェックをしましょう!

各種検診は年に1回(4⽉から3⽉の間)の受診となります。

ただし、乳房X線検診(マンモグラフィ)と⼦宮がん検診につきましては、2年に1回の受診となります。

検診内容など詳細については、以下の「検診内容の詳細」でご確認いただくか、健康増進課(電話番号:072-754-6034)までお問い合わせください。

個別検診の委託医療機関は、池⽥市医師会ホームページをご覧ください。

集団検診は、休⽇急病診療所(市⽴池⽥病院東棟1階・電話番号:072-752-1551)で受診できます。詳しくは、以下の「集団検診の⽇程」でご確認ください。

なお、受診時には、保険証のご持参をお願いします。

次の項目に該当する方については、料金(一部負担金)の免除制度があります。

  1. 市民税非課税世帯(※同一世帯の中に課税対象者がいる場合は非課税世帯とはなりませんのでご注意ください。)
  2. 生活保護世帯
  3. 身体障害者手帳1級から4級の交付を受けている方
  4. 療育手帳AまたはB1の交付を受けている方
  5. 精神障害者保健福祉手帳1級または2級の交付を受けている方
  6. 被爆者健康手帳の交付を受けている方

上記1~6に該当される方は、事前に健康増進課で「一部負担金免除証明書」の交付を受けて下さい。
(検診受診時に「一部負担金免除証明書」がない場合は料金が必要になりますので、ご注意ください。)

受付場所:池田市保健福祉総合センター2階  健康増進課(市立池田病院の東側の建物)
必要なもの :印鑑、身分証明書、該当の手帳(代理人が申請される場合は、代理人の印鑑と身分証明も必要)

※セットがん検診と、胃がん・肺がん・大腸がん検診の両方を同じ年度内(4月~翌年3月まで)に受診することはできません。

※後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方は、成人歯科検診の対象となりませんので、大阪府広域連合が実施する後期高齢者医療歯科健康診査を指定の歯科医療機関にて保険者証を持参の上、受診ください。料金は無料です。

がん検診について

現在、わが国のがんによる死亡者は年間37万⼈を超え、死亡原因の第1位を占めています。また、罹患する確率も2⼈に1⼈となっています。しかし、診断と治療の進歩により、⼀部のがんでは早期発⾒、早期治療が可能となってきています。がんの早期発⾒のために、がん検診を受診しましょう。

がん検診は、⾃覚症状のない⽅が、早期にがんをみつけるために受けていただくものです。
少しでも気になる症状がある場合は、検診ではなく、すみやかに医療機関での診察を受けてください。

胃がん・肺がん・大腸がん検診

年に一度、受診可能となっています。


詳細につきましては、下記の「実施医療機関」でご確認ください。

 

子宮がん・乳がん(マンモグラフィ)検診

令和元年度から、⼦宮がん・乳がん検診の受診対象者を⻄暦奇数年・偶数年⽣まれで分けています。令和3年度は、⻄暦奇数年⽣まれの⽅が受診対象年度となります。

詳細につきましては、上記の「検診内容の詳細」と、下記の「実施医療機関」でご確認ください。

なお、休日急病診療所での集団検診では、市ホームページからの申し込みも可能です。乳がん(超音波)検診も同様に可能です。申し込みページへは、こちらをクリックしてください。

一部の各種がん検診等(集団)の予約申し込み(休日急病診療所のページに移動します)

※個別実施医療機関に掲載されている大石クリニックは『視触診なし』に変更になりました。

 

がん検診・医療に関する情報

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 子ども・健康部 健康増進課
〒563-0025
池田市城南3丁目1番40号 池田市保健福祉総合センター2階
電話:072-754-6034
子ども・健康部健康増進課へのご意見・お問い合わせ