療育手帳(18歳未満)について

更新日:2021年02月01日

ページID : 2287

 知的障がいのある方への相談や支援、各種サービスなどを受けやすくするための制度で、知的障がいがあると判定された方に交付されます。

 

新規申請手続きについて

  1. 顔写真(縦4センチ・横3センチで1年以内のもの、スナップ可)と印鑑を持って、発達支援課までお越しください。
  2. 大阪府池田子ども家庭センターより、面接の日時について連絡があります。
  3. 大阪府池田子ども家庭センターで発達検査や知能検査、面接を行った上で障がいの程度を判定します。
  4. 手帳ができたら発達支援課の窓口にてお渡しします。

 

手帳の程度について

A(重度)、B1(中度)、B2(軽度)の区分があります。

 

更新手続きについて

 療育手帳には有効期限があり、数年ごとにその時点での障がいの程度を判定して更新する必要があります。 手帳に記載されている「次の判定年月」の2~3ヶ月前に手続きをしてください。

 更新手続きは顔写真(縦4センチ・横3センチで1年以内のもの、スナップ可)と印鑑現在お持ちの手帳を持って、発達支援課までお越しください。

手帳の程度は、更新時に変わることがあります。

 

その他の手続き

記載事項に変更があったとき

 住所や名前の変更や、身体障がい者手帳を取得した時など、手帳に記載されている事項に変更があるときは記載事項手続きが必要です。手帳をご持参の上、発達支援課までお越しください。

手帳の返還をしたいとき

 手帳が必要でなくなった場合は手帳を返還することができます。手帳をご持参の上、発達支援課までお越しください。

 

18歳以上の方について

 18歳以上の方は障がい福祉課が窓口となり、判定機関は大阪府障がい者自立相談支援センターとなります。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

池田市 子ども・健康部 発達支援課
〒563-8666
池田市城南1丁目1番1号 池田市役所4階
電話:072-754-6102
子ども・健康部発達支援課へのご意見・お問い合わせ