五月山動物園のウォンバット「ワイン」が、
世界一長生きなウォンバットとしてギネス世界記録に認定されました。

もっと多くの人にウォンバットを好きになってもらうため、
共に歩む池田のまちを知ってもらうため、さまざまな取り組みをご紹介します。

コンテツは随時更新予定です。お楽しみに!

 

トピックス
注目コンテンツはこちら♪

  • いけだのお店にウォンバット一覧
  • ウォンバット事業者募集バナー
  • 池田市とウォンバット
  • ギネス記録関係
  • 五月山のウォンバット

    

新着ニュース
最新情報のお知らせ

  

0225-title

ウォンバットと暮らすまち池田の取り組み
 

五月山動物園に会いに行く

日本で2番目に小さい五月山動物園ですが、ウォンバット以外にもさまざまな動物たちがいます。ふれあい体験やポニーの乗馬体験なども実施していて、かつ入園無料ということもあり年間来園者数は約40万人にのぼります。

「ウォンバットの聖地」としても知られていますが、ウォンバットは夜行性のため会えるかどうかは訪れてみないとわかりません。だからこそ、お顔が見えたときの喜びは特別です。
 

五月山動物園公式サイトへ
 

池田のまちで楽しむ

ウォンバット石像

 

まちの中にもウォンバットにまつわる魅力がいっぱい。周りを見渡せば、ウォンバットのオブジェやイラストが訪れた人達を楽しませてくれます。

阪急池田駅の改札前にあるゲストインフォメーションには、むかし同園で暮らしていたウォンバット「アヤハ」のはく製を展示。一目見てから動物園に向かう人の姿も。

池田市観光案内所

 

またウォンバットグッズは、動物園前にある売店だけでなく観光案内所でも購入できます。

お土産のお菓子を買いたいときは、まちの和菓子屋さんに立ち寄ってみて。ウォンバットが描かれたお菓子を販売しています。

詳しくは、池田市観光案内所かゲストインフォメーションへ。

     

どこでも身近にウォンバット

動物園に行かなくても、スマホやパソコンがあればどこでもウォンバットを楽しむことができるウォンバットてれび。

園内4か所に設置した可動式ライブカメラで、24時間いつでもウォンバットの様子を見ることができます。

また、本市とソフトバンクとの取り組みで、目の前にウォンバットがいるような体験ができるVR動画や、AR技術を活用したウォンバットフォトフレーム、FR動画を作成。今までで一番近い距離でウォンバットを見ることができます。
 

ウォンバットテレビはこちら

https://www.youtube.com/channel/UC3fDjbb2JVIX6rOLNNqctow

 

       

ファイブジーラボを体験する

関連リンク